スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

322. くつろぎモード 13/04/09


トイレでチモシーぼりぼり。
130409-01

変顔で失礼~。
130409-02

ウンチぽろぽろ失礼~。
130409-03

この状態で10秒くらい固まってました。何で?
130409-04

またよからぬ事でも考えてた?
130409-05

急にびしっとしましたね。
130409-06

と思ったら可愛いお手手を出して座り込みました。
130409-07

眠くなって来たようです。
130409-08

おっ、キューブハウスに上がりました。
130409-09

撫でて欲しそうだったのでなでなで。
130409-10

満足して香箱座り…いやお手手がちょこっと出てました。
130409-11

何ですか?そのお手手は。
130409-12

今日ものんびりモードのおきた君でした。

今朝の体重は794.0g、前日▲2.0gでした。
食べてるのに減ってますね。
そろそろ注意して見ないと。


にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2013-04-09(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

昔の話を聞いちゃいますが・・・ 

おきた君、今日も元気そうですね。
うさぎを写真で撮ろうとすると、真正面からですと睨んでいるように見えたり
正面顔は下膨れだけど、横顔はまん丸だったり、
丸いイメージしかない体も、伸びると意外と長かったり
捉え方によって色んな姿や表情を見ることができ面白いですよね。

ところで、おきた君、生後5ヵ月の時に骨折されたんですね。驚きました。
びっこを引いてるような動画は、痛々しくて途中で見れなくなりました。
大事に至らなかったこと、本当に良かったと思います。
そこで、ぴょん子に怪我をさせないために教えて頂きたいのですが、
①膝の上から落ちたとありますが、正座の状態ってことでしょうか。
  それとも椅子に座ってのことでしょうか?
  要は何センチぐらいの高さから落ちて骨折してしまったのか教えて下さい。
②落ちた地面は、絨毯?フローリング?どのような状態だったのでしょうか。
③この経験を通じてのアドバイスがあればお願いします。
2013-04-10 17:36 | よしお | URL   [ 編集 ]

Re: 昔の話を聞いちゃいますが・・・ 

よしおさん、こんばんは。

うさぎさんは写真を撮る角度によって、
本当に色んな姿・形を見せてくれます。
それも魅力のひとつですね。

さて、おきた君は去年の10月14日に
脊椎損傷の大怪我をしました。
まず、おきた君が膝の上から落ちた時の
私の姿勢は中腰でした。

実は正座しておきた君を仰向け抱っこしていたのですが、
ブラッシングをするために、
机の上に置いてあるブラシを取ろうと、
中腰になったんです。
おきた君の地面からの高さは30cmくらいでした。

隙があれば逃げ出そうとするおきた君なので、
保定する手がちょっと緩んで、
チャンスだと思ったのでしょう。

仰向け状態から体を反転させながら、
私の手を振り払うようにして、
体がねじれたまま、手から地面に着地しました。

着地の瞬間、ペキッと音がしたんです。
背中を反らしてじたばたしてから、
ぺたっと座った体勢になりました。

すぐに動き出したんですが、
もうよろよろでまともに歩けませんでした。

30cm程度の高さからでも、
体がねじれた状態での手からの着地だったので、
全体重が背骨に掛かってしまったようです。

ちなみに落ちた所はサークル内のコルクマットの上なので、
割とクッション性がある所です。

アドバイスとしては、
抱っこしながらは、
絶対に他の事をしない。
目を離さない。
これに尽きると思います。

おとなしいぴょん子ちゃんなら、
こんな怪我はしないかも知れませんが、
何かにびっくりしてパニックになり、
逃げ出そうとする事は十分に考えられます。

そう言う時でも、
保定している手を振り払われては
絶対ダメです。
高さはなくてもひねりが入ると
骨折しうるだけの力が加わるんです。

骨折の程度にもよりますが、
脊椎損傷の場合、
怪我をして一週間程度で亡くなってしまう子が
ものすごく多いそうです。
また、それを乗り切っても
下半身不随になる確率が
結構高いようです。
おきた君が完治したのは奇跡かも知れません。

神様がおきた君と過ごす時間を
与えてくれたと思ってます。

お迎えして2ヶ月くらいは、
色々と気を付けるんですが、
2ヶ月を過ぎた頃から、
慣れてしまって不注意になってしまいがちです。
慣れた頃が一番危ないと思って下さい。

他のうさぎさんには痛い思いをしてもらいたくないし、
うさぎ飼いの方にも悲しい思いをしてもらいたくないです。

辛い経験でしたが、
少しでもお役に立てたら幸いです。
2013-04-10 20:19 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

うちのウサギ
うちのウサギ(お月様在住)
FCカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

kenpyon

Author:kenpyon
『ネザーのりん太君とおきた君』へようこそいらっしゃいました。りん太君の成長を、お月様在住のおきた君とパパが見守る様子を面白おかしく記事にして行きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。