スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

478. 葬儀 13/09/22


今日はおきた君の葬儀でした。

お寺に併設されているペット専用の焼き場にて、
おきた君と最後のお別れです。

おきた君の体の周りに、
茎を切り落としたお花を飾って、
大好きだったえん麦とドライパパイヤを供えました。

この世ではバイバイだね、おきた君。

40分ほどで火葬が終わり、
お骨になったおきた君と対面です。

小さなおきた君のお骨は
やっぱり小さかったですが、
大腿骨だけはかなり立派でした。

人間と同じように喉仏を見せてもらった後、
爪を探してくれました。
そして、キーホルダーになったカプセルに
爪を2つ入れてもらいました。

高さ3.5cmのビーズのおきた君より
ちょっと大きい長さ4cmほどのカプセルです。
130922-01

これが爪です。
7mmくらいしかありません。
130922-02

ちゃんとお骨上げもしました。
お骨は持ち帰らず、お寺に預けて来ました。
49日で合同納骨してもらいます。

「もう、僕、パパになでなでしてもらえないんだね。」
130922-06

そうだね。もっともっとなでなでしたかったよ。
斜頸になる前日はこうやって普通になでなでしてたのにね。
130922-07

お寺は家から30分くらいで、
平日の友引の日以外はお参りが出来るので
いつでも会いに行けます。
またすぐに会いに行くからね。

帰りにお茶碗を買いました。
130922-03

一目惚れです。
130922-04

「僕には全然似てないけどね。」
130922-05

一段落したら
急に寂しさが込み上げて来ました。
亡くなる直前まで、治ると信じてただけに、
やっぱり受け止め切れてないんでしょうね。

明日からはおきた君の生涯を
振り返ってみようと思います。


にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013-09-22(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

かわいいかわいいおきた君、いよいよお月様に渡ったのですね。

いま、お空を見上げて、しばらくの間おきた君のことを想っていました。

私が住んでいる関東北部では、曇り空でお月様がみえませんが、おきた君きっと先輩うさぎさんたちに導かれて、迷わずぴょんぴょんとたどり着きましたよね。

そうだ!
このまえの十五夜におもちつきに行ってきたから、迷う心配はないですよね。

kenpyonさんの悲しみをおもうと、いまも涙がとまりません。

でも、ビーズのおきた君も、ちいさくなったおきた君も、いつもそばにいてくれるから、きっと少しずつ笑顔をとりもどされると信じています。

あれから毎日、私も欠かさずおきた君の兎生をくりかえし辿らせていただいています。

おきた君、だいすきだよ!

パパの気持ちがくじけないように、お月様からずっとずっと見守ってあげてね。
2013-09-22 19:52 | よっしー | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

よっしーさん、こんばんは。

おきた君が病気になって以来、張り詰めてたのが、
葬儀が終わって、一気に脱力してしまった感じです。

今日の東京はお月様が綺麗に見えます。
ちょっとオレンジ掛かってて、
おきた君の色だねと家族で話してました。

先輩ウサギさんにちゃんと
受け入れられてたらいいのですが、
新人のお笑い芸ウサギとして、
コケ芸とかで笑いを取ってるかも知れません。

亡くなってからも、
おきた君を見て下さって
本当にありがとうございます。

2013-09-22 20:21 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

 

一度も会ったことのないおきた君だけど、元気に暮らしているんだろうなーとブログを見るたびに思っていました。

私もまだ受け入れることはできませんね・・
ブログを見るたびに泣いてしまいます。
2013-09-22 22:13 | ひまわり | URL   [ 編集 ]

 

はりつめていらっしゃった心の糸が少し緩んできたのでしょうか?もう、そこにいるはずのおきた君を見ることもさわることもできない、お辛いでしょうね・・・
でも、おきた君はいつでも、そばにいるはず、見守ってくれているはず・・・少し、ゆっくりなさってくださいね
2013-09-22 22:34 | ぼたん母 | URL   [ 編集 ]

 

初です。斜頸前日からたまたま読み始めてたブログがまさか、、、我慢できずコメントしてしまいました。

応援してました。つらいと思うけど、
頑張ってください!!
2013-09-22 22:41 | もなか | URL   [ 編集 ]

 

おきた君とうとうお月様へ行ってしまったのですね。
本当に悲しくて涙が出ます。
おきた君が亡くなったと知ってからお月様を見る度におきた君のことを考えています。
ポポ太とほとんど同じ歳のおきた君、お月様に行っちゃうのは早すぎだよ。
鈍臭いおきた君、不機嫌顔のおきた君、おてて揃えて可愛いお顔のおきた君、、たくさん可愛い姿を見せてくれてありがとう。
おきた君のこと忘れないよ!
kenpyonさんご家族のお気持ちを思うと何と言葉を掛けていいかもわかりませんが、どうぞお身体崩しませんように。
おきた君、お空からパパ、ママ、お姉ちゃんのこと見守ってあげてね。
2013-09-22 22:55 | aya* | URL   [ 編集 ]

 

おきた君の葬儀、終わったのですね…
小さな爪を見て、自分のウサギのように思い、泣いてしまいました(*^^*)
パパさん、ご家族の皆さんが、おきた君との思い出を胸に、元気になりますように…
私も、我が家のうさぎが元気になるように、根気よく斜頸と付き合っていきます。
またブログ見ますね。
2013-09-22 23:12 | なおママ | URL   [ 編集 ]

 

今日はお空が晴れていましたね。
やっぱりおきた君にはお天気が似合うと思います。
きっと元気にお空へ駆けていってくれたと思います。
良かったね、kenpyonさん(^-^)
まだまだ辛いですよね。気も抜けちゃいますよね。
きっと改めて悲しみが襲ってきたのではないでしょうか。
でもおきた君はいつもそばにいてくれますよ、
遺骨の一部をカプセルに入れるというの、どこかで見た事があります。
爪じゃなくても良いのでしたっけ?
ビーズのおきた君もいるし、きっとおきた君も、これをめざして
いつでもパパさんの元へ帰ってきますよ。
お茶碗、お、表面にウサギの絵が描いてあるのか?って思ったら水色であれ~??って思ったら
中に思いっきりウサギが描いてありますね(笑)
カワイイね~。 kenpyonさんにはかわいすぎない?^m^
僕には全然似てないけどね! う、うん、そうかも~(笑)
おきた君のがかわいいもんね! でもやっぱりおきた君が大好きだから、パパはうさぎ茶碗を買っちゃったんだよ!

おきた君、おきた君はいつだってパパにナデナデしてもらえるんだよ。
ナデナデして欲しいな~って思ったら、パパさんのお手手をツンツンってしてごらん。
きっとおきた君のナデナデ催促だな~ってパパさん分かって
おきた君をナデナデしてくれるからね(^-^)
パパさんの夢の中にも出ておいで! そしてお話ししちゃおうよ。
いっぱいお話しあるでしょう。 
パパさんはね、いつでもそれを待っててくれるからね!

kenpyonさん、今日はゆっくり眠ってくださいね。
2013-09-22 23:13 | なっちゃん | URL   [ 編集 ]

 

きちんとお別れをすることは大事ですよね。
私は泣いて、泣いて、また泣いて、人目も気にせず泣いて、しばらくは感情に任せて、どこででも泣いていました。
それで、突然、電車の中で涙が出てしまったり、思い出深い場所を通ると、また涙が出てしまったり……でも、そんな時は無理に涙を止めようとせず、思い切り泣くようにしていたんです。
そうすると、いつのまにか、楽しい思い出ばかりを思い出すようになって、今度は、一人でニヤニヤしてしまう時が来たんです(#^.^#)もう、だいぶ経ってからですけれどね。
かなり危ない人に見えるかもしれませんが、私は人の目なんて気にしません……って、全然、参考になんてならならないですね(笑)

でも、きっと何が言いたいのかは、伝わったんじゃないかなぁと、勝手に思うことにします!私は馬鹿がつくほど、超ポジティブなので(*´ω`*)

それじゃあ、おきた君、今はバイバイだね……
2013-09-23 02:12 | へたうま | URL   [ 編集 ]

 

おきた君・・・
今まで楽しい可愛い姿ありがとう・・・
お月様にお引越ししてもパパさんの事見守っていてね♪
先輩うさちゃんたちと仲良く・・・きっとおきた君は人気者になるね!!
絶対忘れないよ!!
大好き♪おきた君
2013-09-23 11:23 | むみ | URL   [ 編集 ]

 

おきた君
地上では一歳三ヶ月の若兎で幕を閉じたけれど
お月様に還った今
おきた君もオイラも天使一年生の同級生だよ
今はまだ突然パパたちのもとを離れて寂しいだろうけど
これからは天使としてずっとず~っと歳を重ねて
そのうちまたパパ達と巡り会えるんだ
ひょっとしたら生まれ変わったりすることだってあるかもしれないンだよ

かく言うオイラは母ちゃんのもとに
オイラを産んでくれたお母ちゃんの生まれ変わりを授けることに成功したんだ
すごいでしょ~


おきた君。天使っていうのもイイもんだよ!?
仲良くやってこうね!
オイラに任せておけば安心ってわけでもないけど
パパさん達もあんまり悲しまないで『どんくさ天使✩おきた君』の
天使の腕前を楽しみに待っててね





2013-09-23 11:42 | ちょっQ | URL   [ 編集 ]

 

おきたくんへ
あまりにも早いおきたくんとのお別れに凄くショックで悲しくて、らびったーもずっとコメントできなかったよ。でもね、今日、きちんと自分の気持ちを伝えるね。
おきたくん、最期までおきたくんは本当に良く頑張ったね。
今まで沢山の癒しをありがとう。おきたくんのかわいいおにぎり顔、忘れません・・・。
本当にありがとうね。お月様の先輩うさぎさん達とゆっくり過ごしてね。そしてkenpyonさんはじめ皆のこと見守っていてね。

kenpyonさんへ
ご心中お察し申し上げます。命あるもの、形あるものとはいずれ来るであろう別れの時。頭じゃ分かっていても、いざ別れに直面すると、そんなに直ぐに心の中も整理がつくはずもないと思います。下界ではおきたくんとお別れとなりましたが、たとえ直接ぬくもりを感じることはできなくても、kenpyonさんの心の中でおきたくんは心の中で永遠だと思います。
おきたくんも、kenpyonさんご家族にお迎えされて、きっと喜んでいたことと思います。
悲しみという痛みはそう簡単に消え去らないかもしれませんが、どうか、お身体ご自愛くださいませ。
2013-09-23 19:19 | らびったー | URL   [ 編集 ]

 

傍から見ていた私でさえ、なかなかこの現実を受け止めきれずにいます。
ましてや当のご本人のkenpyonさんなら、尚更のことでしょう。
おきた君のために、いっぱい涙を流してやって下さい。
私も泣いてます。
そして、ぴょん子をたくさんたくさん、ナデナデしてます。
2013-09-23 21:15 | よしお | URL   [ 編集 ]

 

はじめまして、宮原です。
おきた君の記事を拝見して、涙がとまらなくなりました。

私の兎も8月7日に死んでしまいました。
7才5ヶ月で、寿命が近いとは医者に言われましたが
誤診ということもあり、 なかなかあきらめがつきません
でした。

今だ悲しくてしょうがありません。

この気持ちは、同じペットを飼っていた
人にしかわからないのでは、ないかと
思っています。

少しでも、 時が、 心を癒してくれますように。

おきた君は、むく(おばちゃん)と月で
出会えるかしら?
2013-09-24 16:40 | 宮原 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-25 09:48 |  |    [ 編集 ]

うちのウサギ
うちのウサギ(お月様在住)
FCカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

kenpyon

Author:kenpyon
『ネザーのりん太君とおきた君』へようこそいらっしゃいました。りん太君の成長を、お月様在住のおきた君とパパが見守る様子を面白おかしく記事にして行きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。