スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

479. おきた君との出会い 13/09/26

おきた君の葬儀の日以来、
4日振りの更新になります。

その間にコメントを下さった皆さん、
本当にありがとうございました。

個別にお返事を書く事は出来てませんが、
皆さんの温かい言葉により何とか立ち直って来ました。


今日はおきた君との出会いについて
書いてみようと思います。

これは2012/07/07、生後30日目のおきた君です。
お迎えしたお店の了承を頂いて、販売用の写真をお借りしました。
200g程度と小ぶりでしたが、頭が大きい子でした。
120707-01

お耳はこの頃からやや長めでしたね。
お目目は丸いのですがちょっと奥目でした。
毛がふわふわで、オレンジに白の差し毛が結構入ってましたね。
120707-02

既にお耳が左右非対称です。
おきた君の耳芸はこの頃既に完成してたんですね。
お耳の色が綺麗なピンクで血管が見えます。
120707-03

ネザーの子をお迎えしたいと思って、
色んなお店のHPやブログを見ていましたが、
おきた君がいたお店では、
当時、おきた君の双子の女の子と、
生後4ヶ月半の男の子と合計3匹のネザーがいました。

一度、お店に見に行こうと思って、
会社帰りに見に行くとお店に電話をしました。

既にどの子かをお迎えする気満々で、
マルカンのキャリーバッグと保冷剤を持って、
会社に行ってました(笑)
保冷剤は会社の冷蔵庫の冷凍室に
抜かりなく入れておきました。

当初は、生後4ヶ月半で
750gくらいだった男の子を第1候補、
お目目くりくりだった双子の女の子を
第2候補と思っていました。
ところがいざお店で、おきた君と双子の女の子を見てしまうと、
やっぱり赤ちゃんの方が可愛くて、
この2匹のどちらかにしようと決めました。

30分くらいは悩んだと思います。
将来、お顔が丸く大きくなる傾向が強い男の子にしようと、
おきた君をお迎えする事に決めました。
お迎え初日、生後36日目でした。

夜、お店から家まで1時間半を超える道のりだったので、
電車の中で、キャリーバッグの隙間から、
何度もおきた君の様子を確認しました。

移動自体は全然平気だったようで、
家に着いてケージに入れると
すぐにペレットを食べ始めました。
お目目が真ん丸になりました。
120713-01

ひとしきり食べるとちょっとおねむなのか、
お目目が細くなってます。
120713-10

お店ブログで見た時よりもお顔も一回り小さくなった感じです。
一週間で体が大きくなったんでしょうね。
120713-09

この写真がお店ブログに一番近いかも。
体重は240gでした。
120713-02

お迎え初日だと言うのにこのうたっち。
120713-14

スロープハウスにも入りました。
120713-11

そして中で毛づくろいです。
120713-15

おしっこもちゃんとトイレでしました。
後におしっこ垂れとして名を馳せたおきた君とは思えない賢さです。
120713-16

リスみたいに立って毛づくろいです。
ウンチが出て来てるのが見えますね。
この頃既に毛づくろいしながらウンチも覚えてたんですね。
120713-17

ネザーは神経質な子が多いので、
お迎え初日はぷるぷる震えて
じっと座ってる子とかもいるようですが、
おきた君は初日から好奇心旺盛で、
環境の変化なんか全く気にしていないようでした。

いやー、本当に可愛かったです。
赤ちゃんの頃の可愛さは、全く別格ですね。

撮った写真は全てブログに使って来たので、
お店の写真以外は使い回しです。
でも、当時とはまた違った感じで、
お迎えした時の事を思い出しながら記事を書きました。

あー、やっぱりウサギさんっていいなー。
寂しさを埋めるためにも、
早く次の子をお迎えした方がいいかも知れません。

心の中のおきた君が消える事はないですが、
なでなでしたり、抱っこしたりと言う
肉体的接触が出来ないのは本当に辛いですから…。
この辺は賛否両論あるでしょうね。


にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2013-09-26(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

小さいね~おきた君(^O^)  赤ちゃんおきた君可愛い~。
そうそう、大きくなってどんどん愛情深くなって、可愛くて仕方なくなるんだけど
赤ちゃんの頃の可愛さは別物よね。 
ウチも1か月と1週間でコロンをお迎えしたので、おきた君と
同じくらいのサイズだったね~手のひらに乗るよね。
会社帰りではなかったけど(笑)、ウチは休みの日に電車乗りついで
お店に行ったのを覚えています。
今では大きくなったウサギをみてもカワイイと思うけど
その時はウサギさんをお迎えするのは初めてで
どうしても仔ウサギを見てしまうと、赤ちゃんをお迎えしたい!って思っちゃうんだよね。
kenpyonさんのお気持ちわかる~(*^。^*)
コロンは電車の中ではキャリーの中で固まってましたよ(笑)
おきた君はお家に来たときから、くつろいでくれてたんですね。
僕のお家だ~って嬉しかったのかな?

おきた君のことは、一生忘れられないと思います。
愛兎を亡くされて、次の子をお迎えするかどうか、皆さん悩みますよね。
心の中が複雑ですよね。
でも、きっと運命の出会いってあると思うのです。
おきた君とkenpyonさんが出会うべくして出会ったみたいに
また「この子だ!」って出会いがあるんじゃないかな?
おきた君が引き合わせてくれますよ。
出会いがもうすぐなのか、ちょっと先なのか……わかりませんが
ゆっくり待ってみるのも良いのかな~って思います。

2013-09-27 09:05 | なっちゃん | URL   [ 編集 ]

 

賛否両論ありません。(キッパリ)
次の子をお迎えしたいという気持ちも、おきた君を愛おしく思う気持ちが強いからこそ生まれてきているようですし、それ以前にkenpyonさんの心のおもむくままに従うのが一番ですし、それしか正解はないと思います。

ちっちゃい頃のおきた君、かわいいですね。
この頃はまだガンを飛ばしたりしてなかったんですね。(^▽^;)
ぴょん子をお迎えした時のことを思い出しちゃいました。
2013-09-27 10:04 | よしお | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは、kenpyonさん。

勝手ながら、よしおさんのマネをさせていただいて・・・
賛否両論ありません。(キッパリ!!!)
kenpyonさんとご家族がお決めになったことなら、それが大正解なのだと思います。
どのような結論を出されても、おきた君は大賛成してくれるはずですよね。
と言うより、おきた君もご家族の一員として、その議論に参加しているはずですもの。

それにしてもおきた君、赤ちゃんの頃からかわいさ抜群ですね。
耳芸もおててをそろえたちまっと座りも、この頃からだったのですね。

毎日少しずつ、おきた君の兎生を辿らせていだきます!とお伝えしましたが、赤ちゃんの頃がかわいすぎて、つい何度も何度も見返してしまい、なかなか先へ進めません。
ここにおじゃますれば、いつでもおきた君に会えるので、あせらずちょっとずつ振り返らせていただきますね。

先日は、かわいいネザーの見分け方を教えてくださり、ありがとうございました。
ベビーおきた君の姿が目に焼きついていますので、迷わずかわいい子を探せると思います(^_^)

そうは言っても、見た目はどうであれ、出会った瞬間に「この子だ♪」と感じる運命の子にめぐり合えると信じています。
kenpyonさんとおきた君との出会いのように・・・

急に朝晩涼しくなってきました。
kenpyonさんもご家族の皆様も、くれぐれもお体をお大事にお過ごしくださいね。
2013-09-27 12:56 | よっしー | URL   [ 編集 ]

 

赤ちゃんおきた君、めちゃくちゃ可愛いです〜♡
もちろん大人になったおきた君も可愛いんですが、本当別格ですね(//∀//)

そして次の子、私もいいと思います!
おきた君のことだけを想って沈んでしまっているのはおきた君も望まないと思います。
この子だ!って子に出会えるといいですね。
2013-09-27 22:08 | aya* | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

なっちゃん、こんばんは。

赤ちゃんウサギの可愛さは、
もう言葉では表現出来ないものがありましたね。

お迎え初日からケージ内の色んな所を
動き回ってましたね。
スロープハウスの穴の中で
ちゃんと寝てくれましたし。

おきた君がいなくなって一週間が経ち、
抱っこしたりなでなでしてた手の感覚が、
ふと蘇って来るんです。
急に出来なくなってしまって、
禁断症状が出て来てるみたいです。
究極の癒しでしたからね。

おきた君の事は、絶対に忘れられません。
毎日、ブログで姿を見てしまうし、
一緒に楽しく過ごした思い出は
いつまでも色褪せませんから。

運命の出会い、
おきた君の生まれ変わりなのか、
そうではないのか…
いずれにしても、
必ず次の子はお迎えする時が来るはずですね。




2013-09-28 06:59 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

よしおさん、おはようございます。

やはり、色々と考えてしまいますので、
そう言って貰えると、
気持ちも楽になります。
ありがとうございます。

お迎えした頃のおきた君は、
物怖じせず、天真爛漫な感じでした。
あの頃はまったり屋になるとは、
思いも寄りませんでした(笑)

不機嫌顔を覚えたのはいつだったのか?
赤ちゃんと呼ばれてる間はなかったように気がしますね。


2013-09-28 07:03 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

よっしーさん、おはようございます。

あんまりにも早く、
おきた君を亡くしてしまったので、
おきた君のいない寂しさを
他の子で紛らわすのかとか
色々と考えてしまいました。

でも、おきた君の事を忘れるわけでもなく、
おきた君との思い出の続きを
次の子と作って行くと考えれば、
いいのかなと思うようになりました。
ありがとうございました。

ネザーの赤ちゃんは本当に可愛いですが、
赤ちゃんや子供の頃の可愛らしさを残して成長する子は、
かなり少ないと思います。

おきた君は比較的、
子供っぽさを残してたと思います。
不機嫌顔とか態度は全然でしたが(笑)

おきた君が納得するような運命の子を
お迎えしたいと思います。

2013-09-28 07:29 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

aya*さん、おはようございます。

赤ちゃんの頃の可愛らしさときたら、
成長せずにこのままの姿でいて欲しいと
願ってしまうくらいでしたよ(笑)

まあ、なでなでや抱っこは、
大きくなってからの方が、
やりがいがあるんですけどね。

悲しんでばかりいたら、
おきた君も落ち着かないですもんね。
おきた君が納得するような運命の子が、
出会えると信じてます。


2013-09-28 07:36 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

 

kenpyonさん こんにちわ!
こうやって思い出を振り返るのは、
気持ちの整理が付いて
前に向けるきっかけ作りにもなって
いいんじゃないのかなぁって思います。

おきた君のお迎えにそんなエピソードが
あったんですね!
うちは極度の臆病だったのでなでて
慣れてもらうのに1週間
お部屋に一歩踏み込んでもらうのに3週間とちょっとかかりました。
おきた君は好奇心のほうが
つよかったのかなぁなんて思います。
2013-09-28 14:36 | めぐゆき | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

めぐゆきさん、こんばんは。

今、過去の写真を見ながら、
楽しかった思い出にふけっています。

悲しい事を考えるよりも、
楽しかった事を思い出した方が、
前向きに行ける気がします。

おきた君はお迎え当初から、
全然ビビりな所がありませんでした。

好奇心旺盛で天真爛漫と言う言葉が
ぴったりでした。
お迎えした日からケージの外が気になるようで、
数日後にはもうサークルデビューさせました。

そういう点でも、
とっても扱いやすい子だったと思います。

なので、次の子をお迎えして、
全然違うと戸惑うでしょうね。
でも、おきた君とは全然違う性格の子の方が、
新たな体験が出来そうでいいかなと思っています。

2013-09-28 19:18 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

うちのウサギ
うちのウサギ(お月様在住)
FCカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

kenpyon

Author:kenpyon
『ネザーのりん太君とおきた君』へようこそいらっしゃいました。りん太君の成長を、お月様在住のおきた君とパパが見守る様子を面白おかしく記事にして行きます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。