スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

690. うさぎに関係のないチャリンコの話 14/10/26-2

「ウサギブログなのに、今回は僕、ここにしか登場しないんだって。
何かパパの趣味の話をするらしいよ。
興味のない方は続きを読まない方がいいよ。」
141025-01.jpg

りん太君の言う通り、今回は夏に買った半分本気の自転車の話です。
ロードバイクに興味のない方には全然面白くない話です。
(興味のある方にも面白いかは分かりませんが…。
中途半端野郎なので…。)
今回の話は長いです。

ママチャリをもうちょっとスポーティーなチャリンコに
買い換えようと思ったのが今年の7月初め頃。

10年位前にGIANTの5万円くらいのMTBを持ってたので、
またMTBにしようかと思いましたが、
2~3万円くらいのチャリンコをネットで探してると
街乗りではクロスバイクの方が良さそうだなと感じました。

一番最初は、派手な色使いの自転車が多い
DOPPELGANGERと言うメーカーが気になって
色んなモデルを見てました。

ところが最低でも5万円くらい出さないと
パーツがしょぼいと言う意見が結構多かったので、
自転車についてもっと詳しく調べてみようと思いました。

舗装された道を走るいわゆる本気自転車のロードバイク、
街乗りメインのクロスバイク、
未舗装の道も走れるMTBの3種類に大別されるが、
それぞれのパーツの何が違うのかを調べました。
(シクロクロスとかTTもありますが、
自分の用途から考えると考慮外でした。)

凝り性なもんで、色んなサイトで専門用語を覚え、
色んなメーカーのHPで製品を覚えました。
本気ロードバイクはフレームだけで50万円を超え、
SHIMANOの電動DURA ACEのコンポにカーボンリムのホイールを履くと
100万円は軽く超える事を知りました。

自分の用途としては、街乗りメインで、
近所の江戸川沿いをちょっと遠出出来たらいいなと言うものでした。
それから考えるとお勧めはクロスバイクって事になります。
フレームやコンポと言ったパーツの知識を得て、
何故2~3万円ではダメなのかがよく分かりました。
でも金欠だったので予算5~6万円が限度でした。

ママチャリと違って、室内保管した方がよく、
マンションの10階なので、自転車を縦にして、
エレベーターに乗らないといけないので、
出来るだけ軽量な方がいいと思いました。

前述のDOPPELGANGERのクロスバイクは
軽くても12kgくらいはありました。
予算内で評判の良かったのがGIOSのMISTRALでしたが、
11kgとそんなに軽量ではありませんでした。
しかも、探してももうどこにも売ってません。

軽量のクロスバイクを探すと
ちょっと予算オーバーになりますが、
GIANTのESCAPE AIRとコーダーブルームのRail700が出て来ました。
比べてみるとRail700の方が僅かに軽くて9.4kg、
乗り心地も単にフレームを細くしただけのESCAPE AIRよりは良さそう。
Rail700を買おうと決心しました。
コンポはSHIMANOのMTB仕様のALTUS。
まあコーダーブルームってGIANTの子会社だし、
私に違いが分かるとは思えませんでしたが(笑)

しかし、人間欲が出てくるものです。
一つグレードが上のRail700SLが重さ9kgを切ってました。
ちょうど2015年モデルが発表されて8.6kgとさらに軽量化されてました。
コンポはSHIMANOのロード仕様のSORA。
軽量って事を考えるとロード仕様のコンポの方が魅力的でした。
でも値引きがあっても8万円超とかなりの予算オーバー。

さらにもう一つグレードが上がってRail700SL-LTDになると
年間50台の限定ですが、TIAGRA搭載で8.2kgと
まるでアルミロードバイクのようです。
でも14万円を超える価格とフレームがゴールド1色しかなかったので、
これは考えませんでした。

パーツのグレードアップを考えて、
予算オーバーのRail700SLにしようと思いました。

しかし、またまた問題が出て来ました。
Rail700SLはクロスバイクなので、
ブレーキがVブレーキだったのです。
SORAのコンポなのにブレーキはMTB用。

クロスバイクを買った人は、
ロードバイクが欲しくなると言う意見が
物凄く多かった事を思い出しました。
今の自分はそんな本気のドロップハンドルなんて
欲しいとは思わないけど、
果たしてずっとそうなのだろうか?
クロスバイクをドロップハンドル化するのは、
結構面倒なようです。

むー、ロード仕様のフラットバーハンドルってないんだろうか?
…ありました。
フラットバーロードと言う物凄くニッチな領域が(笑)
しかし扱っているメーカーは少ないです。

一番いいと思ったのがTREKの7.7FX。
2015年モデルは何とロードバイクのDOMANE4シリーズの
カーボンフレームを使用。
コンポはTIAGRAで19万9000円也。
重量は大体8.8kgくらいだそうです。
これだと後々、ドロップハンドル化して、
コンポを105やULTEGRAやDURA ACEに載せ換えても良し。
…でも20万は無理でした。

次善の案として出て来たのが、
LOUIS GIRNEAUのRSR1。
まだ2015年モデルが出てませんでしたが、
2014年モデルでは105コンポが使用されているフラットバーロードでした。
フラットバー用のリア11速シフターがSHIMANOのHPでは、
今年の秋リリース予定となっていましたので、
もしかしたら2015年モデルで
リア11速の新型105搭載になる可能性はありました。
でも2015年モデルが出るのは10月頃になりそうです。
そこまでは待てませんでした。

2014年モデルは重量8.6kgで税込14万円ちょっとでしたが、
めちゃめちゃ無理をして買おうと思いました。
しかし、取扱店を色々と探しましたがどこにもありません。
諦めかけた頃、西東京方面のあるお店のHPに、
サイズ500mmの在庫ありと言う表示を見つけました。
すぐに問い合わせをしてまだ在庫がある事を確認したので、
押さえてもらってすぐに買いに行きました。
でも、西東京から東東京まで都心を跨いで乗って帰るのは
さすがに厳しかったので送ってもらう事にしました。
それが8月半ばの事。

ロードバイクほど本気ではなく、
クロスバイクほど街乗りではない。(タイヤ23Cですし。)
まあ半分本気バイクですね。
でも見方を変えれば中途半端バイク(笑)

そんな中途半端バイクでも、
必要な物は多いです。
私の部屋は半分がウサギのりん太君に占領されています。
なので自転車なんて置くスペースはありません。
…買いました。縦置き用ラック。
12,800円もしました(T_T)
フレンチバルブ用の空気入れも左側に写ってますね。
CIMG6895.jpg

中途半端バイクでもアクセサリーには凝ってしまいます。
エルゴンのバーエンドバー付きグリップ。
スマホホルダー。
そしてサイクルコンピューター。
CIMG6896.jpg

サイコンはCAT EYEの ‎CC-RD410DWです。
心拍計までは必要ないですが、ケイデンスは知りたいと思いました。
これ、センサーの取り付けに苦労しました。
フレームの一部が凹んだ形をしているのです。
下の写真でセンサーの上、フレームの右側が凹んでるのが分かると思います。
センサーは結束バンドで締めて固定しますが、
フレームが凹んでるとしっかり固定出来ないのです。
CIMG6897.jpg

こう言うところが安物アルミフレームですね。
cannondaleのCAAD10とは全然違います。
まあ、LOUIS GIRNEAUは自転車用のアパレルメーカーとしてがメインで、
自転車は正直しょぼいですもんね。
本気ローディーからはバカにされてるメーカーだと言う事も知ってます。
でも、フラットバーロードは選択肢が狭くて、
他によさそうなのがなかったのです。

以上、中途半端バイク購入編でした。
また、近いうちに走ってみての感想と、
やっぱり出て来た不満とカスタマイズ案について
書いてみたいと思います。
スポンサーサイト
2014-10-26(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

正直、何が書いてあるのか内容はサッパリ分かりませんでしたが
kenpyonさんが凝り性なのはよく分かりました。(^▽^;)

ちなみに私はパナソニックの電動アシストです。
ロードバイクを乗ってる気合の入った若者には負けますが、登り坂ではほぼ無敵です。
電動アシストを候補に入れないkenpyonさん。発想が若いです。
えっ?それが普通ですか?
2014-10-26 23:31 | よしお | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

よしおさん、こんばんは。

早速あれを読んで頂いたとは酔狂な(笑)

東京に引っ越してくるまで兵庫県西宮市と言う
大阪と神戸のちょうど間にある都市に住んでました。
坂道の多い土地柄だったので、
うちの嫁さんはブリジストンの電動アシスト、
アンジェリーノを買いました。

私もたまに乗りますが、
電動アシストのアシストしてくれる瞬間の
フワーッとした感覚が何とも言えないですね。

電動アシスト車は登り坂も楽々ですが、
スピードは出ないですよね。
しかしロードバイクでは、
平坦な道のようにえらいスピードで登れる人もいるんです。

電動アシスト車の重量が30kg近いのに対して、
ママチャリが大体15kg超えるくらい。
ロードバイクはなんと6kg台とかなんですね。
もう笑えるくらい軽いです。

2014-10-26 23:53 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

 

そうそう、電動アシストはスピードが出ないですよね。
ギア比の問題?
でも下り坂なら50km/hは出ますよ。

どんな自転車でも出るわっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

普段は時速20km/hちょっとかな?(ちゃっちいサイクルコンピュータを付けてます)
で、車道を走ってますが、たまにロードバイクの兄ちゃんにスィーーーーっと抜かれてます。
ママチャリの高校生とは意地になって競走してみたりすることはありますが
あれは追いかけようという気にならないくらい速いですよね。
スピード違反じゃないんですか?

それから重量。電動アシストくっそ重いです。
調べてみますと私の自転車は27.6kgだそうです。
ロードバイクってそんなに軽かったんですね。
ハンデキャップとして、10kgぐらい重りを背負わせないとあかんですね。(^▽^;)
2014-10-27 18:34 | よしお | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

よしおさん、こんばんは。

電動アシストはまったりゆっくり走るのに向いてますね。
この前、家族3人で一駅先まで自転車で行ったのですが、
電動アシストの嫁が先頭で時速15km平均で走ってました。
あまりの遅さに私はほとんどこがずについて行ってましたよ。

電動アシストもあと10kgくらい軽ければ、
扱い易いんですけどね。
坂道で電池が切れて、
30kg近い車体を押して登った事あります(笑)
2014-10-27 20:26 | kenpyon | URL   [ 編集 ]

うちのウサギ
うちのウサギ(お月様在住)
FCカウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

kenpyon

Author:kenpyon
『ネザーのりん太君とおきた君』へようこそいらっしゃいました。りん太君の成長を、お月様在住のおきた君とパパが見守る様子を面白おかしく記事にして行きます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。